日々、中毒中。

すきなことをすきなだけ、ごちゃまぜなブログ。完全なる駄文書きますが、堪忍を。

関ジャニ'sエンターテインメント ジャム 名古屋公演最終日に行ってきたよ!(後編)

 

8月6日日曜日の

ジャム名古屋最終公演のおはなし。

 

前回のと合わせて1記事でおさまるつもりが

どこまでも長くなってしまったので2つに。

長々ごめんなさい〜

 

前半の勝負のエイトバンドからの

後半戦!MCから振り返りっ

 

エイトさんのMCは絶大なる信頼を置いてます。

ジャニーズもそうじゃないアーティストも含め

今まで数々のライブ行ってきたけど、

間違いなくエイトが1番!

MCでのし上がってきた節あるからね!!

バンドの合間のおしゃべりも良かった。

なんと言っても気まずいの絡み。

「すばるくん元気ですかっ!」(ウルトラご機嫌)

「えっ…お…元気やで…?」

「イェーーーーーイ!!!!」

「…っ笑」

気まずい〜〜〜〜〜〜!!!

可愛い〜〜おりょん可愛い〜〜〜

すっかり怯むすばさんも可愛い〜〜〜

何その絡み〜〜〜〜

いやーこれだけでこの公演

入った甲斐があったってもんだ。うん。

今回のツアー中やすくんが絶好調なようで

終始よこちょから 「やすいいぞ〜〜!」

と言われておりました。

安田節…もはや天然の域じゃねえ…

天然といえば最近めっきり

そのポジを確立した村上さんの話題も。

トイレに勝手に閉じ込められちゃう村上さん。

なんか数日前の風磨さんのソロコンでも

山Pのお隣で天然かまされてたようで…

1日休みほしいってちゃんと言いなね?

丸ちゃんの『泥棒役者』も

しっかり宣伝してくれまして☺︎

11月18日がとっても楽しみ!

そんでもってつかポンの言うとおり、

「奇跡の人」はフル尺じゃないと

良さ伝わらないね!すごく素敵な曲だった!

 

後半戦はガラッと雰囲気変えて

ひたすら動く動く!

なんか久々にしゃかりき踊るエイトさん見たよ!?

"抜いてる"感全く感じなかった!

特にお兄ちゃん組!

すばるくんがガシガシ踊ってると

なんだかキュンとする。好きや。

村上さんは自称踊れる人だと思ってたけど

ちゃーんと踊れる人だった。改めて。

「Answer」で三馬鹿で並んだとき、

それが顕著に出てて感動。

何より1番横山さんから"抜いてる"感を

ほとんど感じなかったのがびっくり!

三馬鹿初のユニット曲「Anser」の

仕上がりっぷりが異常。

この3人が本気でジャニーズやったら

こんな美しいんだと改めて痛感。

心臓持ってかれる。

あと後ろのスクリーンで

まだ駆け出しの時の三馬鹿さんを

流す演出考えた人誰ですか!!!!!

やめてください!!しんどいです!!

年下組の「ノスタルジア」も

音源聞いてた何百倍も素敵だった!

これまでのエイトさんにない、

コンテンポラリーダンス的なフリが

儚くて美しかったし、

なんかいつもより仕上げてきた感があって

完成度の高さにやられました。

めずらしーく丸ちゃんのソロダンススタートで

なんか感動してしまった。

丸ちゃんステキだったよ〜〜〜!!

年下組は根っからのアイドル畑の子達で、

本気出すと恐ろしい。かんじゃに怖い。

 

後半戦ど頭の

「JAM LADY」

「罪と夏」

「DONAI」

の怒涛の3曲がひたすらブチ上がりすぎて困った。

もはや暴力。うかうかしてると死にます。

メンステ上から降臨するエイトさんたちの

破滅的なかっこよさったらない。震える。

「JAM LADY」ひたすらみんなおエロい。

大倉さんは予想通りエロテロリストだったし、

やすくんも想定通りど変態だったし、

丸ちゃんのさりげないエロに脳フリーズした。

音源からすばるくんパートが好きなので、

「もう、あかんてぇ〜」

の致死的エロさを目の当たりにできてよかった。

そして今年も安定罪夏に

8月どころか全季節を捧げようと思う。

「DONAI」はなんか!

関ジャムより圧倒的に仕上がってたよね!?

しかもなんかみんなしゃかりきだったよね!?

全力エイトさん大好きなので、

久々にダンス曲でそれを感じられて

とにかく嬉しかったんだ私!

さっきも言ったけど!大事なことだからね!

 

「Sorry Sorry love」

WASABI

「えげつない」

のトリプルコンボも強かったですね。

久々に本家のソリソリ聞いたよ〜

大好きだから嬉しかったし、

がっつり踊ってくれて眼福眼福。

超超欲を言うとフルで聞きたかった…

松原の背中合わせ…(とことん強欲)

WASABI」こんなかっこよかったっけ!?

なんだか前よりかっこよく感じた。

多分今回の演出の方が好きだった。

あの後元気コンのWASABI見返しましたが、

やっぱりかっこよかった。おや??

そして6人だった。おーくら…。

しかしうーんいい曲。歌詞が秀逸。

「えげつない」よかったっすね!!

ライブ向きな曲なのは重々わかってたけど、

みんながラップバトルに向けて

徐々にセンステに集まってくる感じ!

たまらない!神演出あざすでした。

脇に囲まれる丸ちゃんの可愛さ。

偏西風な7人組かっこよ〜〜〜〜〜!!

ダンス曲続いたあとの渋谷パート、

気力100%注いでる感じが

渋谷さんらしくてライブ感全開で

最高でした。映像化早よして!!

肉眼ではっきり見れる距離で見れて幸せ!

ところでなんであんな踊りなの?笑

女子ドルなの?ヲタなの?最高なの??

30代アイドルがあれやる破壊力。

ネバネバあんなかっこいい曲なのに

それだけじゃないところがエイトでしたw

丸ちゃんネバネバ似合うなあ…。

 

本編最後はアルバムのリード曲「今」

初めて聞いた時から

いい曲だなって思ってましたが、

聞けば聞くほど"関ジャニ∞"で、

最後の最後までしゃかりきに

踊り尽くしてくれるセトリがよかったから、

ライブすべてを通してのラストの"今"が

とにかく儚くて優しくて綺麗だった。

緩急の大事さ改めて実感。仕事にも生かそう。

全部振り絞って汗びっしょりで

全員で円になって手を合わせるところも、

誰かと目があうと柔らかく笑う感じも

全部が全部関ジャニ∞の"今"で、

この曲がラストに選ばれた理由が

じんわり熱く伝わってきて泣きそうになった。

歴代のおちゃらけソングでも、

ゴリゴリのバンド曲でも、

節目らしいバラードでもなくて、

「今」なんだと、

関ジャニ∞の"今"はこの曲なんだと

その理由がすべて詰まっていました。

 

本編が終わりアンコール。

「純情恋花火」のイントロにのって

それぞれ柄の違う浴衣姿で現れた7人に

どうしても十祭を感じずにはいられなかった。

やめてくれ〜〜〜〜泣く〜〜〜

あの時の「純情恋花火」とは違って、

盆踊り的な振りを踊りながら

ニコニコニヤニヤしちゃう年下組に

(特に大倉さんのおふざけはすごかった)

あれからもう3年も経つんだなあと

しみじみしてしまいました。

安定の山田パートは

刹那の極みすぎて息止まった。

「好きです 好きなんです」

って山田にパート当てた人天才。

本気で印税多めにもらって。お願い。

あー山田ってすごい。

 

浴衣で「パノラマ」っていいね!

地味〜にパノラマ大好きっ子なので

このタイミングでこれは嬉しい!!

なんといっても最初のキメポーズ!

ここでも山田がバリアイドルすぎて…

なんなの!やめてよ!殺す気!?

ちゃっかり三馬鹿ちゃんで

おさまっちゃうあたりも美味でしたっ

ズッコケはね!エイトもなんだけどね、

今回バック務めてくれてる関ジュちゃんたち!

まとこじゃが踊るズッコケを

本当にしばらくぶりに見れて

感動どころの話じゃなかった…。

そんな古株兄ちゃんたちに混じって

初めてエイトバックつく子だったり

楽ちゃんやら奥村くんやら

関ジュの中でもちっちゃい子組として

普段扱われる子達もついてたりして

なんかもう…関西エモすぎる〜〜!!

時の流れとか関西Jr.の歴史とか

いろいろ昔のことを思い出して

とっても感慨深かったです。

そしてやっぱりリチャは目立つ。

 

アンコ最後、

全編通しての最後の曲は

「青春のすべて」

エイト7人が横一列で

まっすぐ前を向いて歌った

「君に出会えてよかった」

は、歌詞だけど歌詞じゃなくて、

きっと7人それぞれが他のメンバーに

そう思っていることだと思うし、

そう思っていてほしい。

ファンだけど、アイドルだけど、

やっぱりお互い一人の人間として、

そこは信じたいし信じていたい。

「これまで」があったから

「これから」を想えるんだと、

体現し続ける関ジャニ∞

同じ時代に生きて見ることができて

幸せだなあと思います。

 

そんなジャム名古屋公演最終日でした!

やっぱり関ジャニ∞

悔しい人たちだ。

かっこよすぎだばかやろー!!

見た目とか顔とかじゃなく、

やり方が。表現が。体現が。

本当にむかつくくらい格好良いなと。

すんげークズの集まりだったとしても

多分一生好きです。笑

 

私もいつか!頑張れ頑張る!

 

そしてそして今週末は

元々の予定の東京公演です〜☺︎

仕事さえなければ増やしていたところだ…

くっそー!たのしんできます!!

感想レポはまた来週にっ